人生はドラゴンクエスト

遊戯王2017年10月の禁止制限改定!ついにテラフォが制限に!?



こんばんわ~でーもんです~

本日の話題は遊戯王です。

リンク召喚でてからはADSで最強時代の征龍作って遊んでたりしてたくらいで

最近の環境なんかは真竜ってのがボウテンコウ使って暴れてるな~くらいしか知らないんですがw

まあなんやかんやで復帰するタイミングはこの制限改定なんでちょこちょこニュースサイト見てて

で、たまたま今日発表だったんで記事にしちゃいました。

 

さらば真竜

まずは禁止カードから

真竜剣皇マスターP

効果モンスター
星8/光属性/幻竜族/攻2950/守2950
このカードを表側表示でアドバンス召喚する場合、
モンスターの代わりに自分フィールドの永続魔法・永続罠カードをリリースできる。
(1):このカードは、このカードのアドバンス召喚のためにリリースしたカードと
元々の種類(モンスター・魔法・罠)が同じカードの効果を受けない。
(2):アドバンス召喚したこのカードが存在する場合、
1ターンに1度、自分の墓地から永続魔法・永続罠カード1枚を除外し、
このカード以外のフィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

ドラゴニックD

フィールド魔法
(1):フィールドの「真竜」モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
(2):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
アドバンス召喚した「真竜」モンスターはそれぞれ1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。
(3):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
このカード以外の自分の手札・フィールドのカード1枚を選んで破壊し、
デッキから「真竜」カード1枚を手札に加える。

真竜の要ともいえるこの2枚が見事に禁止いきましたね。

マスPなんてEMEMんときにでてまあEMEMいるから要らないよねみたいな扱いだったのに・・

ドラゴニックDのせいでテラフォが準制限になったりと

最近のテーマはほんと巻き込みが多くて萎えますよね~

サーチをサーチするサーチカードはもうペンマジやら猿やらで懲りたかと思いましたがw

十二獣黎明期にちょこっと出てきてそっから息を潜めていたかと思ったら見事に大暴れ

1年続かないテーマは最近では短命なのかな?


制限カード

  • 同族感染ウィルス
  • 召喚師アレイスター
  • 真竜拳士ダイナマイトK
  • 魂喰いオヴィラプター
  • ベビケラサウルス
  • ABC-ドラゴン・バスター
  • 源竜星-ボウテンコウ
  • テラ・フォーミング
  • グリモの魔導書
  • 真竜の継承
  • 真竜皇の復活
  • トリックスター・リンカーネイション

※赤が禁止から復帰、オレンジが準制限

また大量に逝きましたなぁ。

そのうちの半分が真竜、恐竜のパーツですね。

こんだけパーツが牢獄にぶっこまれるの見ると征龍時代なんかを思い出しますね~

制限入りしたカードをいくつかピックアップしてみました。

 

同族感染ウィルス

効果モンスター
星4/水属性/水族/攻1600/守1000
手札を1枚捨てて種族を1つ宣言する。
自分と相手のフィールド上に表側表示で存在する
宣言した種族のモンスターを全て破壊する。

 

1枚だけ異色を放っている同族感染ウィルス

前々から「運営はこのカードをわすれているのでは?」

とか噂されてましたね。

まあ今となってはブラックホールが準制限ですしねw

禁止どころか次の改定で無制限いきそうな勢い。

11年ぶりの復帰だそうです。

運営にもパワーカードではないとみなされたのか、コンマイお得意のクソエラッタはなし。

一応マーメイルなんかには使えなくはないのかな?

 

ABC-ドラゴン・バスター

融合・効果モンスター
星8/光属性/機械族/攻3000/守2800
「A-アサルト・コア」+「B-バスター・ドレイク」+「C-クラッシュ・ワイバーン」
自分のフィールド・墓地の上記カードを除外した場合のみ、
エクストラデッキから特殊召喚できる。(「融合」は必要としない。)
(1):1ターンに1度、手札を1枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):相手ターンにこのカードをリリースし、
除外されている自分の機械族・光属性のユニオンモンスター3種類を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

ユニオンの強化??なぁにそれぇ?

まず弱いことが何一つ書いていないことがそもそもおかしい。

十二獣がいた前環境ではなりを潜めてましたが今回暴れたため制限逝き。

後続が出なくなったのでめっちゃ弱体化ですね。

っていうか唯一持っていたガチデッキがまたしても潰されてしまった・・・・

トップメタほとんどもってないのに改定のたびにデッキが消える悲しさで遊戯王辞める人いっぱいいますよね。

 

源竜星-ボウテンコウ

シンクロ・チューナー・効果モンスター
星5/光属性/幻竜族/攻 0/守2800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分は「源竜星-ボウテンコウ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「竜星」カード1枚を手札に加える。
(2):1ターンに1度、デッキから幻竜族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
このカードのレベルは、墓地へ送ったモンスターと同じになる。
(3):表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動できる。
デッキから「竜星」モンスター1体を特殊召喚する。

展開力のない竜星に革命をもたらしたカード

こいつも書いてあることがおかしいですね。

どうやって消し去ろうがアドを取っていくキチガイ

竜星の希望でしたがついには竜星までもが出張し始めて巻き添えをくらい死亡。

まあ制限は妥当の効果もってますねw

シンクロチューナーは大体制限いくキチガイスペックですね。

フォーミュラーシンクロンしかり

っていうか純竜星も組んでいたんですが・・・・・

 

テラ・フォーミング

通常魔法
(1):デッキからフィールド魔法カード1枚を手札に加える。

ずっと危惧していたことがついに現実に・・・・

遊戯王は短いテキストのカードはぶっこわれ効果もっているといわれてるのを表してますね。(強欲なツボとかサンダーボルトとか)

っていうかそもそもフィールド魔法が強すぎるんですよねぇw

ドラゴニックDだったり竜の渓谷だったりと・・・・

こいつが制限逝きとは時代を感じますねぇ。

ドラグどーしよw

 

グリモの魔導書

通常魔法
デッキから「グリモの魔導書」以外の
「魔導書」と名のついたカード1枚を手札に加える。
「グリモの魔導書」は1ターンに1枚しか発動できない。

征龍魔道時代では1枚2000円くらいしたカード

こいつと新しく登場した魔道書「ルドラの魔道書」で2枚ドローに化けるというキチガイ

サーチできる強欲な壷とか・・・・・

まさか魔道書まで出張するなんて・・・・

審判制限でもなったらえらいことになってましたね。


準制限カード

  • 召喚僧サモンプリースト
  • WW-アイス・ベル
  • 増殖するG
  • 貪欲な壺
  • 未来融合-フューチャー・フュージョン
  • 化石調査

今回はここ頑張ったんですね。

サモプリはともかく増G、貪欲まで無制限とは・・・・

っていうか手札誘発ならとっととうらら制限にしやがれ。

化石調査は恐竜対策ですかね?結構なパーツが逝ってるからそこまで悪さできないと思いますが。

 

無制限

  • EMペンデュラム・マジシャン
  • 黒き森のウィッチ
  • 彼岸の悪鬼 スカラマリオン
  • レスキューキャット
  • 異次元からの埋葬
  • 炎舞-「天キ」
  • 儀式の準備
  • 機殻の生け贄
  • 真帝王領域
  • 揺れる眼差し
  • 竜の渓谷

制限に次いでかなり大きな動きがあったのがやはりこの枠ですね。

ほっとんどが以前の環境で暴れまわっていたカード達。

ちなみに黒き森のウィッチが復帰していることに今きずきましたw

懐かしのカードもあるんでこちらもピックアップしてみました。

 

黒き森のウィッチ

エラッタ前の効果

このカードがフィールドから墓地へ送られた時
自分のデッキから守備力1500以下のモンスターを手札に加える

 

エラッタ後

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。
デッキから守備力1500以下のモンスター1体を手札に加える。
このターン、自分はこの効果で手札に加えたカード及びその同名カードの発動ができない。

以前の制限改定でエラッターさんと同じエラッタ受けて帰ってきてたんですねw

ぶっちゃけクリッターもウィッチもエラッタなんか必要ないかと思われますが。

ちなみにコイツは13年ぶりの復帰らしいです。

ダムド直接サーチは今でも脅威っちゃ脅威ですね。

 

異次元からの埋葬

速攻魔法
(1):除外されている自分及び相手のモンスターの中から
合計3体まで対象として発動できる。
そのモンスターを墓地に戻す。

シンクロアンデット全盛期を経験した人なら2度と帰ってくることはないと思われたカード

今では「除外ゾーンから特殊召喚してそっからまたサーチして」

ってのがモンスター効果だけでできますからねw

「除外から3枚戻すだけ?弱」

ってのが普通に言われちゃう現環境。

不知火とかかなり強化されたんじゃない?

猿いた時代は猿IFにアンデット突っ込んで遊んでたなぁ~

 

(1):デッキからレベル7以下の儀式モンスター1体を手札に加える。
その後、自分の墓地の儀式魔法カード1枚を選んで手札に加える事ができる。

単純に1枚が2枚に化けるキチガイカード

ネクロスんときはひどかった・・・・・

儀式シャドールなんかも戦えるようになってきましたね!

え?ネフィリム?永久投獄らしいですよ^^

 

カオス・征龍魔道に次ぐ暗黒環境といわれたEMEM時代のキーカードたち

ついにこいつらも無制限か・・・・

EMは息してないですが、彼岸は儀式彼岸でかなり戦えるようになったのでは?

儀式の準備解除も追い風ですし、リリーサーはいつの時代も最強ですしね。

真帝王領域はEMEM時代に帝にフルボッコにされたから禁止でもよかった・・・・

 

 

竜の渓谷

フィールド魔法
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに手札を1枚捨て、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●デッキからレベル4以下の「ドラグニティ」モンスター1体を手札に加える。
●デッキからドラゴン族モンスター1体を墓地へ送る。

思い出のカードがようやく無制限に・・・・

ぶっちゃけ渓谷もキチガイスペックしてますけどねw

テラフォが逮捕されたんで罪がなくなったようですね。

今ドラグってフリーすらやっていけるのか・・・?

あとは渓谷の守り神のテンペストが帰ってくるだけだよ!

次の環境のトップメタ

今回も相当動きましたね~

トップメタの3つか4つくらいは消えてなくなりましたから相当運営頑張ったんですね。

これでしばらくは良環境に・・・・

 

 

エ ク ス ト ラ パ ッ ク 来 日

訪れませんでした・・・・・

しかもエクストラパックは大体1年くらい売りさばいてから規制するので

しばらくはまた暗黒環境に・・(っていうか暗黒じゃないときあんの?)

 

動きがまーたぶっ壊れた感じですね。

詳しくはコチラ

いつも通りサーチカードをサーチするモンスターを展開したあとに封殺する布陣を作る遊戯王です

しかもこいつらターン1制限がないという糞さ。

増G規制もこいつら売りさばくためにやったんじゃないの?って思える規制ですよね・・・

今年はずーーーっと1強が続きますねぇ。

まあ過去の召喚方法運営が全否定する糞っぷりですから

いかにコナミが無能かは皆さん知り尽くしてるを思うので今更ではありますが。

 

とりあえず自分はドラグとカオスソルジャーでも引っ張りだして自分好みに魔改造しますかね。

いい感じのぶっ壊れチューナーもでてきましたし。

デッキレシピはできたらブログにのっけますね~

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ではでは~
アフィリエイトのアクセストレード

最近の投稿

More
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

本日の1曲


ブレイブルー エウレカAOのED曲、最後のサビが最高です。

Return Top