人生はドラゴンクエスト

久々発売!夢のコラボ作「いただきストリート」最新作情報!

こんばんわーでーもんですー

記事を書いていたらふと思うことがあって

「そういえば「人生はドラゴンクエスト」なんてタイトルしてる割にはドラクエの記事一個もなくない?」

と思ったのでまさにタイムリーな記事を発見したので早速書いてみました!

 

ドラクエ、FFのコラボ作!いただきストリート!最新情報!

久々きましたね~いただきストリート通称「いたスト」の最新作!

ソニー・インタラクティブ、エンタテインメント、ジャパンアジアは

2016年9月13日に都内にて国内プレイステーションビジネスにおける販売戦略発表会

“2016 PlayStation Press Conference in Japan”を開催

その中でいたストの最新作

「いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY」

PS4とPSVita向けに2017年に発売されることが明らかになったそうです!!

 

対応ハードは2機種なんですね~

てことはPS4経由でVITAでのリモートプレイとかする必要なさそうですね。

最近PSVitaで面白いゲームがでなくてホコリがかぶっていたので、久々引っ張り出す機会がきました!

 

・・・・・といいたいところなんですけど

スクエニって〇〇がいつ発売!

とかいっても、実際発売されるの結構遅れたりするんですよねw

来年発売てことは、来年の12月に発売かな?笑

 

新作発表ってだけでまだ価格などの詳しい情報は公開されていませんね~

公式サイトにはムービーのみ公開となっていますね。 公式URLはコチラ

 

いただきストリートとは??

いただきストリート』は、第1作目が1991年にアスキー(後のアスキー・メディアワークス、現KADOKAWA)から発売された、ボードゲーム形式のファミリーコンピュータ(ファミコン)のゲーム、およびそのシリーズのゲーム作品である。通称「いたスト」。

プレイヤーは、『モノポリー』の要領でゲームボード上を周回しながら物件や株式を購入しつつ、総資産を設定額まで貯めて銀行にたどり着くことを目的とする。

『モノポリー』のルールを踏襲した部分が多いものの、ステージごとに構成の異なる盤面や株取引の要素、カジノといったオリジナル要素を取り入れゲーム性を高めている。

ゲームデザインはドラゴンクエストシリーズの制作でも知られる堀井雄二。

「いただきストリート」の商標は、第2作目からの発売元であるスクウェア・エニックス(旧エニックス)と、アスキーよりゲーム事業を継承したエンターブレインを吸収合併したKADOKAWAの両社によって共有されている。

ー<Wikipedia>ーより引用

こんな感じですね~

初期ってファミコンだったんですね。

 

5作目からドラクエ、FFとのコラボが始まりそっから一気に有名になりましたね

やはり日本が誇る2代RPGは最強ですね。

今までにはなかった2代作のコラボってことで当時は結構注目されていましたね~

 

基本ハードはPSシリーズなんですけど

スマホの「いただきストリートfor SMARTPHONE わたしのお店にタッチして!」

という作品も2012年から配信されていますね。

コチラは最新作などとは違い、ドラクエ、FFコラボはないのでご注意を。

 

感想など

にしても久々VITAでもドラクエ、FF作品ができるってことでなんだかんだ期待しております。

最近はスクエニソシャゲばっかですからね~

あ、FF15あったか

 

いたストはPSP版しかやったことないので今回のはどんなんなってるんでしょうね

グラフィックとかすごいのかな??

とりあえずドラクエ関連の記事かけたんで満足です笑

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ではではー

 

 

 

 

 

 

 

最近の投稿

More
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

本日の1曲


ブレイブルー エウレカAOのED曲、最後のサビが最高です。

Return Top