人生はドラゴンクエスト

残業時間130時間!?あの大手電通での過労死事件発生!

こんばんわーでーもんですー

昨今話題になっている日本の「ブラック企業

社員はサービス残業、休日返上などは当たり前の過酷な企業ですね。

 

今回もまたブラック企業により、有望な命がまた失われました。

 

24歳東大卒女性社員が過労死!「一日2時間しか寝れない」

200px-dentsu_head_office_day

今回事件がおこったのは、日本最大の広告代理店としてしられる「電通

電通とは

  • 設立:1906年(明治39年)12月27日
  • 代表者:石井直
  • 資本金:746億981万円
  • 従業員数:連結、43,583  単独:7,348名

もはや日本では知らない人がいないとも思われる超大手企業

 

そんな大手の電通の元社員「高橋まつり」さん(24歳)が昨年末自殺していることが判明しました。

先日7日に、三田労働基準監督署が高橋まつりさんが最長月130時間の残業などで過労死として認定したことを遺族側弁護士が会見で明らかにしたそうです。

弁護士によると、高橋さんは平成27年3月に東京大文学部卒業後、同年4月に電通に入社。

インターネットの広告部門を担当し、同年10月から証券会社の広告業務も入った。

そして弁護士側が入退間記録を元に集計した残業は

10月が130時間11月が99時間となっており、休日や深夜の勤務も連続し、12月25日に住んでいた寮から投身自殺をした模様です。

 

このころから高橋さんがTwitterのつぶやきが

 

 

このつぶやきを見てわかるように、肉体的にも精神的にも追い込まれているのがわかりますね・・・・

 

この件について、高橋まつりさんの遺族の方々は

娘は二度と戻ってきません。命より大切な仕事がありません。過労死が繰り返されないように強く希望します。」

と話しています。

そして電通側は

社員の自殺については厳粛に受け止めております。労災認定については内容を把握しておりませんので、コメントは差し控えます」とのこと。

 

遺族の方々のやりきれない感が伝わってきますね・・・

しかも高橋さんの家庭は、あまり裕福な家庭ではなく、両親の期待に応えるために高橋さんは必死で努力をして勉学にも励み、大手企業に就職したにもかかわらずこのような結果になってしまったそうですね・・・

元々高橋さんは責任感も強く、辞めるということは、親の期待も裏切ってしまうということから

逃げるということに強く負い目を感じていたそうです。

 

ブラック企業はなくならない?

またもや発生してしまったブラック企業の過労死

ぶっちゃけ公の場で公表されていないだけでこのような事案はゴロゴロしているんじゃないですかね

飲食業なんかは一日2,3時間残業なんてザラですし、特に繁盛記なんかは店長なんかはほんと1ヶ月に休みがあればいいほうですしね。

 

と前置きが長くなってしまいましたが僕の意見としては日本からブラック企業は絶対になくならないと思います。

 

なぜなら、昨今の世の中は本当に便利です。

例えば通販なんかは欲しいものが頼んだ翌日に来るということが最早常識にもなっていますし

そもそも「年中無休」というお店がある時点でまずその会社で働いている人は何人かは過酷な労働をしているのは間違いないと思いますし。

 

それに日本人は変な美学がありますからね

例えば「新人や後輩が上司より先に帰るのはNG

のような風潮などもありますし、年功序列もすごくうるさいところはうるさいですしね

てか今ある会社もほとんどそんなんばっかりなのではないでしょうか

ほんとなんなんでしょうね、あの「誰よりも働け」みたいなうっとおしい風潮

 

もちろん中でも優良な企業はあるでしょうがそんな会社は今でも少数でしょうね

それに人によっても「ブラック企業」に対する認識も違いますからね

例えば

  • 残業代が出ない=ブラック
  • 休日返上出勤がある(1日でも)
  • ボーナスカット
  • 労働環境の雰囲気

などといったところでしょうか

まあ残業代が出ない、ボーナスカットは論外ですよね

ほんとそんな会社はなくなっても構わないと思いますねほんとに

 

不景気だなんだのかんだのいっても給与に見合った仕事をしている人に対して賃金を払う

といった働く上で最も基本的な部分なのにそこすらできないなんてのは論外です。

 

ですがこんなことばっか書いていますが、実際ブラック企業が消えたら困るというのもありますよね

今では「なくては生活できない」とまでいわれたコンビニやスーパー

ブラック企業の代表格の飲食店などなど

これらの業種なんかは世間からでもブラック企業とみなされていますが、これらがなくなって困るのというのもありますね。

 

これらの業種の労働環境ももっと改善されればいいのになぁ・・・と思いますね。(無理か・・・)

 

 

 

止まらない過酷な労働

また日本企業の黒い部分が垣間見える事件が発生してしまいましたね・・・

そもそも会社を辞める=逃げる

という方式がそもそも間違っていると思いません?

高橋まつりさんのように責任感が強い人なんかは特にそのような気持ちで働いている人も多いそうですね。

 

このように追い込まれている状況ですともう手遅れということもありますので

せめて周りの人がなにかしらできなかったのか・・・・

 

僕も昔超絶ブラックの飲食店で働いていたこともありますので残業のつらさはよくわかります。

ほんと朝から夜までの通しってつらいですよね~

家に帰るのとか深夜とかですし・・・・

毎朝起きるのが憂鬱になるし・・・

あぁ思い出したくない。

 

ブラック企業は悪だが自分で他の道を見つけるのも重要

今回のような事件が起きてなにかしらを感じる人もいるでしょうし

僕も実際ブラック企業で働いていたのでそんな僕からちょっとしたアドバイスを送りたいと思います。

参考にしていただければ幸いです!

 

買いたいものをリスト化する!

結構自分でやってみて効果ありましたね。

家のよく目につく場所でもなんでもいいんで自分の欲しいものを書いて貼ってみてください。

例えば僕なんかは趣味がドラム、遊戯王、ゲーム、麻雀などといったお金がかかるものばっかりでしたから

欲しいものがいっぱいありすぎて困っていました。

 

そこで自分が少しでも欲しいと感じたものを全て書き出し、買ったものをすべて消していくだけです!

そんだけ?って思うかもしれないですけど意外に効果ありますよ!

「今回の給料でこれ買おう!」

「お!これも買える!!リストがどんどん消えてきた!」

みたいに、自分が行ったものを目で確認すると不思議と達成感があふれるので

これを通じて労働意欲を沸きたてていましたね。

 

さらに買いたいものリストが少なくなってきたら通販サイトなどをみて書き足したりしていました

 

隙間時間を大切にする!

ブラック企業で働いているとほんと自分の時間とれなくなりますよね?

休憩時間もろくにとれずに一日中働きっぱなしってのもザラ・・・

そんななかでも通勤最中などの隙間時間を有効活用しましょう。

例えば今の会社を見切り、新しい就職先を探す時間にあてたり、未来のことを考えながら行動することにあてたりするなど

そしてそうこうしているうちに時間の活用法も覚えられるので一石二鳥

 

全てポジティブ思考で!

「あぁ・・・今日残業かよ・・・・」

「〇〇休日旅行いってんだ・・」

みたいな感じになることも多いと思いますが、人間ポジティブ思考でいたらなんだかんだうまくいきます

僕なんかは、これからの人生での練習になると思ってやっていましたねw

とにかくネガティブな考えは絶対にNGです!

病は気から

って言葉もありますしね。

 

まじめにやっていたことは絶対に無駄にならない

例えどんなことでも全力で取り組んだことはこれからの人生で絶対に無駄にはなりません

将来役にたたなさそうなことでも絶対なにかしら自分の力になるので

つらい労働環境で全力で取り組んだことは必ず生きる日がきます

 

 

・・・とこんな感じで最後は僕の言いたいこといっただけでしたがどうでしたでしょうか??

とにかく、高橋まつりさんのご冥福をお祈りいたします。

これを機に電通だけではなく、他のブラック企業も労働環境を見直すきっかけにしてほしいですね!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ではでは~

 

 

 

 

最近の投稿

More
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

本日の1曲


ブレイブルー エウレカAOのED曲、最後のサビが最高です。

Return Top